045-507-8003

お問い合わせはこちら

横浜の軽貨物運送業者と引っ越し業者の違い 荷物量・見積もり料金の例もご紹介

横浜の軽貨物運送業者のうち、引っ越しに対応している業者を探していたり、そもそも引っ越しできるかを調べたりしていませんか?軽貨物運送業者を利用して引っ越しができるのは事実ですが、一般的に主流な引っ越し業者と比べると、メリットとデメリットが明確にでてきます。

そこで、横浜の軽貨物運送業者と引っ越し業者の違いをご紹介いたします。また、見積もり料金なども記載していますので、併せてご覧ください。

横浜の軽貨物運送業者と一般的な引っ越し業者の違い

白の軽トラック

軽貨物運送業者

軽貨物運送業者は正式には「貨物軽自動車運送事業者」といいます。軽自動車で個人が運送するため、場合によっては個人事業主の場合もあります。

基本的に、比較的小さな荷物をスピーディーに運ぶのが特徴ですが、特装車を利用すればファミリー用の冷蔵庫、家具の運送も可能です。軽自動車での搬送で済む荷物の量なら、引っ越しの料金を抑えられるでしょう。

ただし、軽貨物運送業者の車両には基本的に一人しか乗車しませんので、引っ越し作業は手伝う可能性が高いです。また、ダンボールの用意や回収などのサービスもないと考えておきましょう。とはいえ、料金的なメリットは大きいので、依頼を検討する場合は、横浜での引っ越し実績がある業者を選ぶと良いです。

訪問見積り不要!お引越しが決まったら、ヨコハマ引越センターへお任せ下さい。ヨコハマ引越センター公式サイトはこちら

引っ越し業者

引っ越し業者は正式には「一般貨物自動車運送事業者」といいます。比較的大規模な運送事業者ですので、最低5台以上の車両を保有しているなどの条件をクリアできてはじめて、国土交通省に認可されます。ファミリーでの引っ越しは、一般貨物自動車運送事業者が請け負っていると考えてよいでしょう。

引っ越しを専門とする業者ですから、ダンボールの用意や回収のサービスも、規模の大きな一般貨物自動車運送事業者ならではのメリットと言えます。

渓濱商事株式会社の引っ越し便の利用事例

横浜で軽貨物配送を承る渓濱商事株式会社の引っ越し便事例をご紹介いたします。あくまでも一例ですが、以下程度の量であれば対応が可能です。

  • 段ボール10個
  • 衣装ケース4個
  • 冷蔵庫(一人暮らし用)1台
  • 洗濯機1台
  • テレビ1台
  • シングルベッド1台
  • テーブル1個
  • 机と椅子1セット

上記は単身赴任や一人暮らしの引っ越し程度の分量です。事前の相談や見積もりは必須ですが、上記程度の量なら大幅に引っ越し料金を抑えられる可能性があります。ぜひ、横浜の渓濱商事株式会社までお問い合わせください。

横浜で軽貨物の引っ越しを承る渓濱商事株式会社の料金

荷物を抱えた引っ越しスタッフ

横浜で引っ越しを検討している方に向けて、軽貨物運送業者と引っ越し業者の違いをご紹介いたしました。

引っ越しが決まったら横浜の軽貨物運送業者「渓濱商事株式会社」が運用する「ヨコハマ引越センター」までご連絡ください。詳しい情報は公式サイトに掲載しております。ぜひ公式サイトもご覧ください。

訪問見積り不要!お引越しが決まったら、ヨコハマ引越センターへお任せ下さい。ヨコハマ引越センター公式サイトはこちら

横浜の軽貨物配送業者をお探しなら渓濱商事株式会社へご連絡ください

会社名 渓濱商事株式会社
代表 代表取締役社長 星 正輝
設立年月日 2015年4月2日
資本金 5,000,000円
本社住所 〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3丁目33
横浜営業所住所 〒224-0057 神奈川県横浜市都筑区川和町1211-11 アデナ川和1F
埼玉営業所住所 〒362-0041 埼玉県上尾市富士見2-18-3 1F
横浜第一倉庫 〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町139-2
TEL 045-507-8003
FAX 045-345-4352
URL http://keihin-s.jp/
事業内容
  • 物流事業(軽貨物運送)
  • 販路開拓事業
  • オフィスサービス事業
  • 移動販売事業
加盟団体 埼玉県トラック協会(大宮支部/青年部)
横浜商工会議所
主要銀行 三菱UFJ銀行